ロリータファッションにはまってます!お金もかかります

志穂です。

宮城県の出身ですが、現在は長野県で仕事をしています。
長野は大学へ入学した時からなので、かれこれ6年になります。宮城県の緑の多い中で育ったので、長野も同じような環境で落ち着きますね。

それに、仕事も少人数でのプロジェクトなので、私にとってはやり易いです。
実は中学・高校とカトリック系の女子校でした。大学も長野の女子短期大学だったので、異性が苦手です。

これまで異性と話す機会もなかったので、どう接していいか分かりません。
今もエレベーターなどで異性と一緒になると、異常に緊張してしまいます(^^ゞ

普通に異性と話している同僚を見ると、尊敬してしまいますよ。

そのように、私は異性を目の前にすると構えてしまう傾向があるので、その分人をじっくり観察する癖があります。だから知らなくていい事まで気付いてしまいます。

あの課長とあの女性社員は付き合っているとか、直感的に分かります。あの2人は不倫しているとかね(^^;

それでつい同僚に教えてしまうと、噂が広まるんです。私って口が軽いでしょうか(^^ゞ

そんな私にも秘密があります。ロリータファッションの愛好者で、すっかりハマっています。
ロリータファッションってご存知ですか?
大人の少女服なんて言われていますが、フリルやレースなどがいっぱいのちょっと小悪魔的な可愛い洋服です。

ロリータにも色々なタイプがありますが、私は「クラロリ」と言われる、ピンクカラーなどの甘いタイプではなく、ブラックやネイビーカラーの西洋を思わせるクラシカルなロリータ服です。

『アトリエピエロ』というショップの洋服が特に気に入っています。でも、結構お高いんですよ。ドレスだけでも2~3万円はしますし、帽子などの小物や靴をトータルで揃えると5~6万円になります。殆どが借金です。

それを着てロリータのお茶会に参加しますが、すごく楽しい時間ですよ(*^^*)

お茶会は、東京のカフェやホテルなどを会場にすることが多いですね。そんな秘密の趣味があるので借金苦ですが、でも可愛いドレスを見ると、何着でも欲しくなってしまいます。

お茶会で沢山ロリータのお友達も出来て、お互いに情報を共有し合っていますよ。
女性だけの集まりなので安心感があります。

お茶会は顧客受注会も兼ねているので、友人が注文していると、つい私も注文してしまいます。
今週末にまたお茶会があるのですが、もう今月は手持ちのお金もありませんし、カードは既に限度額を超えています。

いますぐお金が必要ですが、どうしましょう。