ロリータファッションにはまってます!お金もかかります

志穂です。

宮城県の出身ですが、現在は長野県で仕事をしています。
長野は大学へ入学した時からなので、かれこれ6年になります。宮城県の緑の多い中で育ったので、長野も同じような環境で落ち着きますね。

それに、仕事も少人数でのプロジェクトなので、私にとってはやり易いです。
実は中学・高校とカトリック系の女子校でした。大学も長野の女子短期大学だったので、異性が苦手です。

これまで異性と話す機会もなかったので、どう接していいか分かりません。
今もエレベーターなどで異性と一緒になると、異常に緊張してしまいます(^^ゞ

普通に異性と話している同僚を見ると、尊敬してしまいますよ。

そのように、私は異性を目の前にすると構えてしまう傾向があるので、その分人をじっくり観察する癖があります。だから知らなくていい事まで気付いてしまいます。

あの課長とあの女性社員は付き合っているとか、直感的に分かります。あの2人は不倫しているとかね(^^;

それでつい同僚に教えてしまうと、噂が広まるんです。私って口が軽いでしょうか(^^ゞ

そんな私にも秘密があります。ロリータファッションの愛好者で、すっかりハマっています。
ロリータファッションってご存知ですか?
大人の少女服なんて言われていますが、フリルやレースなどがいっぱいのちょっと小悪魔的な可愛い洋服です。

ロリータにも色々なタイプがありますが、私は「クラロリ」と言われる、ピンクカラーなどの甘いタイプではなく、ブラックやネイビーカラーの西洋を思わせるクラシカルなロリータ服です。

『アトリエピエロ』というショップの洋服が特に気に入っています。でも、結構お高いんですよ。ドレスだけでも2~3万円はしますし、帽子などの小物や靴をトータルで揃えると5~6万円になります。殆どが借金です。

それを着てロリータのお茶会に参加しますが、すごく楽しい時間ですよ(*^^*)

お茶会は、東京のカフェやホテルなどを会場にすることが多いですね。そんな秘密の趣味があるので借金苦ですが、でも可愛いドレスを見ると、何着でも欲しくなってしまいます。

お茶会で沢山ロリータのお友達も出来て、お互いに情報を共有し合っていますよ。
女性だけの集まりなので安心感があります。

お茶会は顧客受注会も兼ねているので、友人が注文していると、つい私も注文してしまいます。
今週末にまたお茶会があるのですが、もう今月は手持ちのお金もありませんし、カードは既に限度額を超えています。

いますぐお金が必要ですが、どうしましょう。

日馬富士引退を見て

最近お相撲さんの暴力事件が話題になってますよね。普段お相撲なんて見ないですけど貴乃花さんくらいは知ってます。親方になったのも知ってます。

事件は横綱の日馬富士さんが貴ノ岩さんに暴行を加えたとのことです。それが問題で相撲界を引退することになったそうですね。今日引退会見をしていました。日馬富士さんはモンゴルの人なのでチョット言葉がつたない感じですが話し内容はしっかりしてますよね。言葉を選んで話してる雰囲気でしたがなかなか頭の回転が早そうな感じでしたよ。

こういったら怒られるかもしれませんけど相撲やめてもやっていけるんじゃないかなと思いました。
後で知ったんですが絵がすごくうまいんですね。いろいろな色見の富士山をいっぱい書かれていました。なんで富士山と思ったんですけど、日馬富士さんですもんね。昔は安馬という四股名だったんですよ知ってました。

それにしても被害者のはずの貴ノ岩さんは何も語らないですよね、被害者は無言のままで日馬富士さんが引退というのもおかしなはなしだなあと思うのは私だけでしょうか。頭ホチキスで止めてましたよね。あんな状態で試合に出れるなんて私は信じられないんですけどお相撲さんは体が強いんですね。

もう一人貴乃花親方も不気味ですよ。なんか相撲協会を改革したいみたいだけど孤立してたんじゃはじかれるだけですよね。だからよりいこじになっちゃうんじゃない。このあとどんなふうに出てくるのか楽しみです。

日馬富士さんのプロフィール
日馬富士 公平(はるまふじ・こうへい=本名・ダワニャム・ビャンバドルジ)
1984年4月14日、モンゴル・ウランバートル生まれの33歳
血液型O。1メートル86、137キロ。
2000年9月に来日
2001年初場所で初土俵を踏む
2004年春場所で新十両、同年九州場所で新入幕
2008年九州場所後に大関昇進
2012年秋場所後に第70代横綱に昇進 幕内では9度優勝
金星1個。三賞10回。
得意技 突っ張り、右四つ寄り。趣味は水彩画。

みんなに助けられて

長野に住んでる志穂です。24歳O型のみずがめ座です。誰か近くに住んでいる人いますか?

私は宮城から長野の短大にきて、そのまま長野で就職しました。小さな建設会社の経理をしています。若い女の子は私一人で、あとの女性社員は社長の奥さんです。

奥さんは普段はほとんど事務所にはこなくて、月末の忙しい時と、私が休みのときだけ働いています。とても気の合う奥さんで一緒の時は仕事もしやすいし、何かと相談にものってくれます。ときどき二人で残業しながらお取り寄せスイーツを食べたり、まるで長野のお母さんのようにお世話になって甘えています。

私は20歳でここに就職したのですが、就職してから通勤のために軽自動車を買うことにしました。車のローンを組む時に保証人になってくれたのもこの奥さんで、給料から天引きされています。

しかも、早く返せるようにと”早朝出勤手当”として5000円つけてくれていて、そのかわり朝、10分だけ早く来てお掃除してね。と言ってくれました。でも、実際はみんなが退社した後、奥さんが掃除をしてくれているので事務所はいつもピカピカです。

ローンが終わった今でも、早朝出勤手当は変わらず出ていて、ローン完済の時にお礼とともに手当は要らない旨を申し出たのですが、「車ってお金かかるのよ。来年また車検でしょ?車検代と次にまた車を買うために頭金貯めなさい。」といってくれました。私はそれを素直にきいて無駄遣いをしないでお金を貯めようと思いました。

このことを地元に帰省した時に母親に話すと、「あんたね。なかなかそういう会社ってないんだよ。いいところで働けたね。でも、そういうことを面白くないと感じる人もいるんだから、べらべらしゃべるんじゃないよ。」と口の軽い私に釘を刺しました。そして母親は地元のお土産の笹かまぼこと日本酒を社長に。

会社のみんなにはずんだ餅を買って持たせてくれました。

母親ってありがたいですね。宮城の実の母親も、長野の母も私は大好きです。初めての社会人で、とても良いところに就職できたな。としみじみ感じています。いつか恩返しできたらいいなと思っています。